名古屋PARCO 35th ANNIVERSARY

SCROLL

時代の移り変わりと共に、
新しい色を重ねてきた35年。

積み上げた色は混ざり合い、
見たことのない世界に繋がっていく。
新しい可能性へ導いてくれる。

名古屋PARCOは35周年。

もっと皆がワクワクする未来へ、
また新しい色をつくっていこう。

rendezvous NAGOYA PARCO 35TH ANNIVERSARY

rendezvous NAGOYA PARCO 35TH ANNIVERSARY

会期:2024年6月24日(月)~
場所:CLUB QUATTRO NAGOYA
名古屋クラブクアトロ の開店 35周年を 記念して、アニバーサリー 企画 『 NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous(ランデブー )"』 を2024年 6月 24日 (月 )より 開催します 。

BOYNEXTDOOR AND, PARCO +

BOYNEXTDOOR AND, PARCO +

BOYNEXTDOOR AND, PARCO +
2024.7.18(木) - 7.28(日)
@boynextdoor_official

タイアップキャンペーンを記念して、#BOYNEXTDOOR よりメッセージが届きました。
BOYNEXTDOORとのタイアップキャンペーンが全国のPARCOで開催!

メンバーの直筆サイン入りCDが当たる抽選企画や限定ノベルティなど、PARCOだけの特別なイベントも。

企画詳細はBOYNEXTDOOR AND, PARCO +特設ページをご確認ください。
https://parco.jp/boynextdoor-7/

EVENT

  • おっさんずラブReturns展~WE ARE ALL FAMILY!!~

    おっさんずラブReturns展~WE ARE ALL FAMILY!!~

    「WE ARE FAMILY !!」
    感動のフィナーレを迎えたテレビドラマ「おっさんずラブ-リターンズ-」。
    最終回の熱量をそのままにドラマ事後展として、「おっさんずラブReturns展~WE ARE ALL FAMILY !!~」を東京・大阪に続き、名古屋PARCOにて開催。

    放送回ごとのあらすじ、場面写真、台本、心に残る名台詞、名場面の数々の展示やダイジェスト映像に加え、劇中に登場した衣装の数々、実際に使用された美術道具、各キャラクターの等身大パネル、春田と牧のおうち再現、公安コーナー、結婚式参列体験フォトスポットなどおっさんずラブの世界を体感できる空間となっております!

    入場特典、展覧会オリジナルグッズも充実のラインナップとなっております。

  • ハイキュー!! 全国遠征ポップアップストア

    ハイキュー!! 全国遠征ポップアップストア

    全国各地を巡る、アニメ「ハイキュー!!」のポップアップストアを開催!
    描き下ろしビジュアルを使用したイベント限定商品を含め、人気アイテムを販売!
    各キャラクターの等身大パネルや各高校の横断幕、のぼり、さらに場面写真の展示などもご用意しております。

このイベントは終了しました。

「パルコを広告する」 1969 - 2024 PARCO広告展

このイベントは終了しました。

「パルコを広告する」

1969 - 2024 PARCO広告展

会期:2024年6月28日(金)~7月15日(月・祝)
場所:PARCO GALLERY(名古屋PARCO 西館6F)
名古屋PARCO 開業35周年を記念し、 昨年渋谷PARCOにて開催し好評を博した、パルコの広告表現を通覧できる展覧会 “「パルコを広告する]1969 - 2024 PARCO 広告展” をPARCO GALLERYにて開催。
本展は、パルコが開業した1969年から半世紀を超える広告クリエイティブの歴史を現在の視点で再解釈し、一望できる 展覧会となります。

このイベントは終了しました。

名古屋PARCO 35周年記念トークイベント「PARCOの広告 1969‐2024」

このイベントは終了しました。

名古屋PARCO 35周年記念トークイベント「PARCOの広告 1969‐2024」

会期:2024年7月6日(土)14:00~15:30
場所:西館9F クレストンホテル(パレットルーム)
パルコの広告「いっそ、美人に。」(1998年)、 「あるこう。パルコ」(2008年)などを手掛けたクリエイティブディレクター・秋山具義氏、「あるこう。パルコ」(2008年)のコピーを手がけたコピーライター・国井美果氏を招いた1日限りのトークイベントを開催。
パルコにゆかりのあるクリエイターの目線から、1969年のパルコ創業から現在までの広告 の歴史を、時代背景・カルチャーと共に振り返ります。

LOGO DESIGN

深地 宏昌
Hiromasa Fukaji
深地 宏昌

デザイナー/グラフィック・リサーチャー(視覚表現研究者)/DIGRAPH主宰

1990年大阪府生まれ。プロッター(ベクターデータを変換・出力する機器)を用いてデジタルとリアルの境界に生じる偶発的表現をつくり出す手法「Plotter Drawing (プロッタードローイング)」を軸に、新しいグラフィック表現の研究を行う。2023年より堀川淳一郎と共にクリエイティブスタジオ「DIGRAPH」を発足。カンヌライオンズ、ザ・ワン・ショー、ニューヨークTDC賞、D&ADアワードなど受賞多数。

DIGRAPH(ディグラフ)

デザイナー深地宏昌とプログラマー堀川淳一郎により2023年に結成されたクリエイティブスタジオ。
「We are Computational Craftsmen」を活動コンセプトに掲げ、コンピュータを操る数理的思考力とそれを美しく具現化するクラフトマンシップとを融合させた新しい表現の研究を行う。プロッターや3Dプリンターなどのデジタルファブリケーション(コンピュータ制御によって動作する機器)を主な表現ツールとし、「コンピュテーショナルプロセス」と「手を動かす試行」の両方を大切にしながら、デジタルとフィジカルを融合させた表現の開発とその可能性の提示を目指している。
web : https://digraph.jp/